スタッフブログ

東京都内の廃棄物回収といえば石尾産業 少量の廃棄物運搬致します!|廃棄物|渋谷

こんにちは!石尾産業の森井です。

 

今回は度々お客様からご相談を頂く、少量廃棄物の回収について書かせて頂きます!

普段ほとんど廃棄物が発生しない業者様で、突発的に少量の廃棄物が発生した際、処理に困ってしまうことがあるようです。

更に少量の廃棄物なのに費用が高額化してしまったり、そもそも少量過ぎて回収してくれる業者が見つからない等のご相談を頂くことが多いです。

 

少量なのに費用が高額化してしまったり、回収してくれる業者が少ないのはなぜなのでしょうか?

収集運搬業者の目線でお答えしますね!

 

 

廃棄物回収業者(収集運搬業者)の考え方

廃棄物回収業者は配車と呼ばれる担当が、日々の回収段取りを行います。

具体的には、どのドライバーが、どの車両に乗り、どこのお客様の廃棄物を、どの処分場まで運搬を行うのかを日々管理します。

会社によって異なる場合もあるかと思いますが、①定期回収を行う車両(毎週●曜日に回収する等のルート回収)、②スポット作業を行う車両(オフィス移転による廃棄物回収等の単発の回収作業)の2つに分けて管理することが多いです。

 

そのため、今回のテーマのような少量の廃棄物は、まず①の定期回収車回収ができるのかを検討します。ルート回収に合わせて回収ができれば、効率よく運搬ができるので安価に回収のご提案ができます。ただし、定期回収は袋ゴミの回収を行うことがメインなので、少量でも粗大ごみのような廃棄物の場合は合わせて回収することができません。

 

次に②のスポット作業での回収で検討を行いますが、スポットの作業はルート回収ではないので、合積みの回収はそもそも難しいです(偶然回収場所が近ければ可能ですが・・・)。そうなると少量の廃棄物でも車両をチャーター(1台専用車を作る)して運搬する必要がでてきてしまいます。そのため非常に運搬効率が悪くなってしまい、結果的に処理費が高額になってしまいます。

更に人手不足でドライバーを確保できていない回収業者からすると、チャーター便をそもそも作ることができないという事態が発生します。ご提案自体断られてしまうパターンもこういった事情に起因します。

 

 

石尾産業では少量の廃棄物でも比較的安価にご提案できます

上記の通り、少量の廃棄物を回収する場合、業者目線ではチャータ—便を設ける必要があり、結果として高額化(場合によっては提案できない)する事態が発生してしまうことがわかりました。

 

そこで弊社では少量の廃棄物回収のご依頼でも比較的安価に回収ができるよう、小型の車両(軽トラック、軽バン)を設けております!軽自動車は通常のトラックと比べ取得コストが安価になりますので、チャーター便を設けても安価にご提案可能です!更に軽自動車はドライバー確保も比較的容易ですので、少量の廃棄物回収でも基本的には必ずご提案をさせて頂いております(※繁忙期や処理対象物によってはご提案できない場合がございます)。

 

少量の廃棄物を捨てたいという方がいっらしゃいましたら、お気軽に石尾産業までお問合せ下さい!

廃棄物が1点のみでも無料で御見積致します!

尚、少量の廃棄物であっても産業廃棄物を処理する際は、委託契約書の締結とマニフェストの発行が義務付けられております。

ご提案の際には、法的に必要な書類についても必ずご説明させて頂きますので、ご安心ください!

 

 

 

石尾産業㈱ではオフィス移転に伴う大量の廃棄物処理から少量の廃棄物処理まで対応可能です。その他にPCB廃棄物等の特殊な廃棄物処理についてもご提案させて頂きます。御見積は無料で承りますので、廃棄物でお困りの際はお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
石尾産業株式会社

渋谷事務所

150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1

TEL:03-3462-3397

MAIL:info@ishiosangyou.co.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★