スタッフブログ

渋谷区内の廃棄物回収といえば石尾産業 排出事業者責任とは?|廃棄物|東京

こんにちは!石尾産業の森井です。

皆さんは廃棄物を処分する際、委託先の業者はどのように選定されていますでしょうか?値段や、対応の迅速さ等々、様々な理由で選定をされているかと思いますが、委託先の業者が適正に処理を行っているか確認を行っておりますか?

 

今回は廃棄物を排出する事業者様の責任(排出事業者責任)について記載していこうと思います。少しマニアックな内容になりますが、コンプライアンスに関わる部分になりますので、ご一読ください。

 

【排出事業者責任とは?】

実は排出事業者(ゴミを出される事業者)には廃棄物を適正に処理する責任があると法で定められています。

まずは、環境省のHPより抜粋致します。

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)第3条第1項において、事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならないとされており、また、同法第11条第1項において、事業者は、その産業廃棄物を自ら処理しなければならないとされています(排出事業者責任)。

参照:環境省HP 廃棄物処理の現状 「排出事業者責任の徹底について」

URL: https://www.env.go.jp/recycle/waste/haisyutsu.html

 

少し難しいですね・・・要約をすれば、ゴミを出した者が、自らの責任で適正にゴミを自ら処理する必要があるということです!!

 

 

【実際の廃棄物処理】

前項で排出事業者は廃棄物を自ら処理をする必要があると記載しましたが、通常はほとんどの事業者が自ら処理を行うことは無いですよね。

実際には処理を委託することが認められていて、排出事業者は私達のような廃棄物処理業者に処理委託をします。

 

処理業者に委託したので、後は処理業者に任せておけば安心!・・かといえば、そうではありません!!処理委託を行ったとしても委託先の処理業者が不適正な処理を行った場合、排出事業者も責任に問われる可能性があります!!

 

【処理委託をする際の注意点】

繰り返しになりますが、排出事業者は処理委託を行う場合でも、委託先の業者が適正な処理を行っているかをチェックしていく必要があります。代表的なチェックポイントを記載しますので、業者選定の際にご活用ください!

 

①許可証の確認

処理業者は廃棄物を運搬・処分するためにそれぞれ許可が必要になります。そのため、委託先の業者が許可のある業者なのかをチェックすることが重要です。特に産業廃棄物は廃棄物によって品目が定められていますので、該当の品目の許可を取得されているかチェックが必要です。

 

【運搬】

一般廃棄物収集運搬業許可:一般廃棄物を運搬するために必要な許可

産業廃棄物収集運搬業許可:産業廃棄物を運搬するために必要な許可

 

【処分】

一般廃棄物処分業許可:一般廃棄物を処分するために必要な許可

産業廃棄物処分業許可:産業廃棄物を処分するために必要な許可

※産業廃棄物は21品目の分類がありますので、該当の品目が許可証に記載されているかもチェックが必要です。

 

②契約書のチェック

産業廃棄物は必ず、一般廃棄物は原則(自治体により異なります)処理委託契約が必要です。委託契約を締結せずに処理委託を行うと、排出事業者、処理業者ともに罰則を受ける可能性がありますので廃棄物処理をする際は必ず事前に委託契約を締結しましょう。

委託契約は事業者⇔収集運搬業者、事業者⇔処分業者でそれぞれ契約締結することが必要ですのでご注意ください!

 

③マニフェスト発行

産業廃棄物を廃棄する際は、必ずマニフェストと呼ばれる管理票を発行する必要があります。マニフェストには廃棄物発生日、廃棄物の内容(種類、荷姿、数量)、運搬業者、処分業者等々の情報が網羅されており、不適正な処理を防ぐための管理票となっています。

これは定期回収でも同様ですので、産業廃棄物を定期的に回収してもらっている場合は、都度マニフェストが発行されているか確認を行いましょう。

また、発行したマニフェストは5年間の保存義務がありますので大切に保管しましょう。

 

 

④処分場のチェック

①~③のチェックを行っている排出事業者は多いかと思いますが、近年では処分場の現地視察も重要視されています。法的義務はありませんが(自治体によっては条例で排出事業者が委託先の処理業者施設を実際に確認することを義務付けています)、適正な処理が行われているかのチェックを定期的に行うことで、廃棄物の不適正処理を防ぐことができます。

 

 

 

写真は実際のマニフェストです!!産業廃棄物を処理する際には必ず必要なものになります。

 

 

以上、少し難しい内容でしたが、排出事業者の責任について記載させて頂きました。

当然、弊社も収集運搬を委託される企業として、コンプライアンス違反の無いよう管理を行っております。また、運搬先の処分業者様についてもお客様に安心して頂けるような企業様を選定しています。廃棄物の処理委託でご不明なことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

石尾産業㈱ではオフィス移転に伴う大量の廃棄物処理から少量の廃棄物処理まで対応可能です。その他にPCB廃棄物等の特殊な廃棄物処理についてもご提案させて頂きます。

 

御見積は無料で承りますので、廃棄物でお困りの際はお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

石尾産業株式会社

渋谷事務所

150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1

TEL03-3462-3397

MAIL:info@ishiosangyou.co.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★